ラピエルの成分

ラピエルの成分

美肌になるためにラピエルが一押し!
そのラピエルにはどんな成分が入ってるのでしょうか。

 

3大成分を紹介しましょう。

 

まずは、ローズ水。
バラにはお肌を整える作用があり、リフレッシュ効果もあります。その成分をたっぷり含んだローズ水ですから、お肌のコンディションを整え、香りによるリフレッシュ効果、リラックス効果も期待できますよ。

 

また、ローズ水というのは、どんなスキンタイプにも合うものなんですよ。
乾燥肌には潤いを与え、脂性肌には引き締め効果があり、デリケートな敏感肌には潤いを与えてお肌を整えてくれる作用があるんです。

 

 

 

二つ目はプラセンタエキス。これも美容液の成分などではよく耳にしますよね。
プラセンタエキスには核酸、アミノ酸、ミネラルがたっぷりです。これらがお肌に活力を与えてくれますね。ハリや弾力のある、そしてキメが整ったお肌へと導いてくれます。

 

三つめはカタツムリ分泌液。アラトインという成分が含まれているので
お肌のリズムを整え、ダメージを修復する効果が期待できます。

 

 

この3大成分だけを見ても、すぐに美しい肌を手に入れられる気になりますよね。

 

でも、やはり毎日コツコツと努力することが必須条件でもあります。
あとは、生活習慣を見直すとか、睡眠を十分にとるとか、生活の中でも美肌になれる方法はいくらでもあると思います。

 

今までのスキンケアにラピエルをプラスするだけの簡単ケアもそこに取り入れて、あなたもキレイなお肌を手にしませんか?