酵素ってよく聞くけど、結局のところ何に効くの??

酵素ダイエット、酵素ジュースなど「酵素」となのつくものは流行なので耳にしたことがあると言う人は多いはず。

ただその酵素が体の何に効くのか、酵素を飲むと体にどんなことが起こるのかを知っている人は少ないのではないでしょうか。

実は酵素というものは私たちが生きている上で絶対になくてはならないもののこと。

私たちが生きているのは「酵素のおかげ」とも言えるんです。
酵素は呼吸や心臓の鼓動、消化や吸収、代謝など全ての生命活動に必要不可欠なもの。

体内に存在しているものは潜在酵素と呼ばれ消化酵素と代謝酵素に分かれます。
この潜在酵素は消化に優先的に使われるようになり残りが代謝酵素として使われるのですが、食べ過ぎたり飲み過ぎたりなどすると体内に存在する潜在酵素のほとんどが消化に使われてしまうため、代謝酵素に回るべき酵素が不足してしまう結果になります。

代謝酵素が不足している状態が続くと、体の中の代謝がスムーズに行われなくなるので、いわゆる「太りやすく痩せにくい体」となってしまいます。

代謝酵素に回す酵素を十分に確保するためには、食べ過ぎに注意しながら消化分の酵素を節約する必要があるんです。

ただこの体内にある潜在酵素は年齢を重ねるにつれてどんどん減少してしまうんですよね。

20代では油ものが大好きだったのに、40代を超えてから油ものを食べると胃にもたれやすくなる。と言うのはそもそもの潜在酵素の数が少なくなっているせいなんです。

潜在酵素が少なくなってしまうと消化にも時間がかかってしまい、さらに体内の酵素を消費してしまう結果に。
若い頃よりも年をとったほうが太りやすくなる、というのはちゃんとした理由があり、体の中の酵素が関係していたんですよね。

このように酵素は何かに「効く」というような成分ではなく、消化や代謝等に関わるとても大切なものだったんです。

しかしながら、減少していく酵素を補うためには外から酵素を補う必要があります。ただこの酵素の補い方については酵素のある特徴がネックになっているんです。

★酵素をきちんと働かせるためにはどうすればいいの??
すっきりレッドスムージーに含まれている酵素はダブル酵素。
生きている生酵素と、その生酵素を活性させる栄養酵素がダブルで配合されているのが特徴です。

「生きている酵素」があるのなら「死んでいる酵素」があるの?と思うかもしれませんが、実は酵素には驚くべき特徴があるんです。

その特徴とは、48度を超えるとその活性を失って効力がなくなってしまうというもの。

なので野菜や果物などから酵素を摂取しようと思っても、加熱してしまえば酵素は働けなくなるし、かといって生野菜やフルーツばかりを摂取していると女性の大敵「冷え」を招く結果になりかねません。

加熱していない野菜をそれほど大量に取れるとは思えませんし、毎日たくさん果物を購入するのも金銭的に大変。

なので酵素はサプリメントやスムージーなどで摂取するのが1番効率的なんです。もっと詳しく調べたい方はこちら⇒xn--comforpet-ku4htdqnjc0j0ctv.xyz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です