丸ごと熟成生酵素は市販の酵素と何が違うのか?

酵素サプリは市販のものでも数多く販売されています。その中でも丸ごと熟成生酵素が人気を集めている理由はどこにあるんでしょうか?

☆丸ごと熟成生酵素の3大特徴

では、丸ごと熟成生酵素の特徴を紹介しましょう。

まずは、120種の天然植物を原料に使っています。その中にはスーパーフルーツが16種類含まれています。
本当なら、これらの栄養を食品からとれたら一番良いのですが、それはなかなか難しい話ですよね。まして、スーパーフルーツたちは、手に入るものもあれば、なかなか手に入らないものもありますしね。
1日3回の食事でこれらを摂るのも無理な話です。なので、こうしたサプリを利用するのが便利なのですね。

2つ目はこれらの原料を自然発酵させ、さらに熟成させているということ。その期間はなんと3年以上。
しかも180年も続く由緒ある酒造にて発酵させているので、信頼できますね。

そして3つ目。
酵素は熱に弱いということはすでにご存じのとおりです。
高熱が加わるとその酵素は死んでしまうと言われています。
丸ごと熟成生酵素は48度以上の高熱を加えることなく、加工しています。特殊低温カプセル製法という方法を使って生きた酵素をカプセルの中に閉じ込めているのです。

なので、生きた酵素をそのまま人の体の中に入れることが可能なのですね。
この3つめが一番大きな違いかもしれません。

☆加熱処理した酵素

上にも書きましたが、高熱に弱い酵素です。
市販のものの中にも、顆粒状になってるものや、ドリンクタイプのものなどがありますね。
これらも加熱処理しなければその形状に作ることができないので、その酵素のチカラはちょっと疑いたくなりますね。

またカプセルに入ったものでも、加熱処理してあるものですと、酵素のチカラも弱くなってるかもしれません。

今までに酵素サプリを試してみたけれども、いまひとつ効果が感じられなかったという人は、その辺に原因があるのかもしれません。

実際、どの酵素サプリも効果が感じられなかったけど、丸ごと熟成生酵素にかえたところ、良かった!と実感してる人も多いんです。
良かったのでリピートする、良い口コミも増えて、評判がよくなり、多く売れるようになるというわけですね。

多くの人が利用しているものですから、初めての人でも安心して飲めるサプリだと思いますよ。管理人のお世話になってるサイト⇒金曜ロードShow 1月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です